医院紹介

設立理念

平成元年、現在地に耳鼻咽喉科医院として開業いたしました。
今後とも地域の皆様の健康維持と疾病の治療に専念したいと思っています。

院長紹介

院長 神林 潤一(かんばやし じゅんいち)

日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医
医学博士

これまでの東北大学病院、東北労災病院、仙台赤十字病院勤務、そして開業医としての臨床経験を生かし、地域の皆様にできるだけ質の高い医療を提供していきたいと考えています。特に少子高齢化社会のなか、小さな子供さんや高齢者の方々を悩ませる耳鼻咽喉科疾患の診断と治療にも、積極的に取り組んでいきたいと思っています。

略歴

1974年3月
岩手医科大学医学部卒業
1974年4月
東北大学耳鼻咽喉科学教室入局
1978年4月
米国ワシントン大学耳鼻咽喉科留学(文部省在外研究員)
1981年4月
東北労災病院耳鼻咽喉科副部長
1983年4月
仙台赤十字病院耳鼻咽喉科部長
1989年11月
開業
1994年2月
仙台市医師会理事
2006年4月
宮城県耳鼻咽喉科医会会長
2011年4月
東北大学耳鼻咽喉科臨床教授

現職

  • 日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会副会長
  • 日本耳鼻咽喉科学会騒音難聴担当医
  • 宮城県医師会・仙台市医師会代議員
  • 宮城県耳鼻咽喉科医会顧問

受賞歴

2018年
仙台市医師会学術奨励賞受賞

医院紹介

当院は仙台市の北西部の住宅街にある診療所です。現在、院長ほか8名のスタッフで診療を行っております。

耳鼻咽喉科の病気は、みみ、はな、のどなど患者さんご自身には見ることのできない洞穴のような場所の病気が多いので、いったいどんなことをされるのだろう? すごく痛いのでは?という不安が多いと思われますが、当院ではなるべく痛みの少ない診療、そして検査や治療に際しては、十分な説明を行うよう心がけております。

また、耳鼻咽喉科以外の病気が考えられる場合には、日ごろから地域の内科、小児科など他科の先生方と連携を図り、適切な治療が受けられるよう努めています。さらに当院のみで対処できない病気に対しては、速やかに下記の連携病院へご紹介申し上げます。

連携病院

東北大学病院、東北公済病院、東北労災病院、東北医科薬科大学病院、仙台医療センター、仙台市立病院、JCHO仙台病院、仙台赤十字病院

神林耳鼻咽喉科医院(仙台市青葉区)

診療科
耳鼻咽喉科、アレルギー科
診察時間
午前:9:00~12:30 午後:14:30~17:30

第2・4水曜日休診

最終来院時間は、受付時間終了時とさせて頂きます。ご予約されていても受付時間(午前12:30・午後17:30)までにご来院されない場合、取り消しとさせて頂くことが御座いますのでご注意下さい。

休診日
水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日、第2・4水曜日

〒981-0952  宮城県仙台市青葉区中山4-25-22

  • 市営バス「中山6丁目」バス停から徒歩3分
  • 駐車場20台(無料)